top of page

【調査データ】令和ママの89.2%が職場復帰に不安有り。復帰のための購買行動やサービス利用はいつから始まる?何にお金かけた?復帰先輩ママからアレをやっておけばよかった…の振り返りも

動画メディア「mamatas(ママタス)」が約2,200人の令和ママに調査。


C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するInstagramNo.1(*1)ママ向け動画メディア「mamatas(以下、ママタス)」(総フォロワー数110万以上・https://www.mamatas.net/ )の「mamatas labo(以下、ママタスlabo)」では、「ママの本音・希望・おかれている現状」といったリアルな情報を社会に届けるため、定期的にアンケート調査を実施しています。今回はママタスのInstagramフォロワーである令和ママの中で、職場復帰を控えたママたちに「新生活の準備」について聞きました。

※1:Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2022年 9月時点ユーザーローカル調べ)


■TOPICS〜アンケートの結果から

  • 89.2%が職場復帰にあたり不安アリ。47.1%のママが1カ月前から準備を始める一方で、半年以上前から始める人が17.9%も。

  • 職場復帰で準備しているものの2トップは「夕食対策」40.9%と「もしもの時の子どもの預け先」39.0%。

  • すでに職場復帰した先輩ママの「準備してよかった」「しておけばよかった」と最も乖離があるのが「メイク&ヘアケア」

  • 先輩ママが夕食対策で取り入れたのは「冷食&レトルト」が51.1%、メイク&ヘアケアでは「サロン利用」が41.7%で最多。


■ママタス編集部による解説

ママたちが育児と仕事を両立し、職場復帰するためには、事前準備が勝負と言っても過言ではありません。なかでも、毎日のルーティン「夕食対策」は最重要課題。作り置きや下味をつけた食材やカット野菜などを冷凍して保存しておくのはもちろんのこと、「冷食&レトルト」「ミールキットなどの宅配」や調理家電なども上手に活用しているのが令和ママ流でした。

「もしもの時の子どもの預け先」は、ファミサポ(ファミリーサポート)登録や病児保育の確保を事前に準備しているママが多くいましたが、すでに復帰した先輩ママたちの「しておいて(おけば)よかった」にあるように、「リモートワークの環境整備」「休みが続く時の社内への根回し」など、どうにもならない時の対応も、復帰後は大切になってくるようです。

また、これから職場復帰するママと先輩ママたちで唯一「準備するもの」の数値で乖離が見られたのが「メイク&ヘアケア」。今まで大人とあまり会わない生活を送ってきていたママたちにとって、久しぶりの職場復帰は思っていたよりも”きちんと”しないといけなかったということでしょうか。ちなみに先輩ママたちの4割以上はサロンを利用しており、夕食対策同様、まさに「時間はお金で買う!」な結果となりました。


■職場復帰これからママ|職場復帰には約9割のママが不安あり!



産休育休から元の会社に復職する人も、新たな会社で社会復帰をする人も、どんな形であれ子どもを抱えて職場復帰することを不安に思っている人は89.2%!多くのママたちがドキドキしながら新生活を踏み出すようです。


■職場復帰これからママ|「夕食対策」と「もしもの時の子どもの預け先」が準備の筆頭


職場復帰にあたって、「夕食対策」をしているママは40.9%、「もしもの時の子どもの預け先」を準備している人は39.0%でした。1番早くていつから準備したかを尋ねたところ、1カ月前が47.1%と最多。意外と直前で準備に取り掛かっている人が多いようです。

一方、半年以上前から準備している人は17.9%、4〜6カ月前から準備している人は7.2%と、4人に1人は4カ月以上前から準備をしているという結果に。直前準備派が多数とはいえ、入念準備派もある程度いるようです。


■職場復帰先輩ママ|「メイク&ヘアケア」をもっと準備しておけばよかった!?


すでに職場復帰を遂げた先輩ママたちにも「職場復帰する時に準備しておいて(しておけば)よかったこと」を尋ねたところ、「もしもの時の子どもの預け先」39.2%、「夕食対策」36.2%、「掃除&洗濯対策」12.0%の3項目は横ばいもしくは微減。唯一増加したのが「メイク&ヘアケア」12.6%でした。

そのほか、「夫との役割分担」「リモートワークの環境整備」「休みが続く時の社内への根回し」と仕事環境についての具体的なアドバイスも。


■職場復帰先輩ママ|過半数が「冷食&レトルト」で乗り切る! 週末の作り置きもマスト!?


先輩ママが取り入れた夕飯対策として圧倒的に多かったのは、「冷食(冷凍食品)&レトルト」で51.1%。続いて、ミールキットや冷凍弁当などの「宅配サービス」が23.0%、「調理家電」13.7%と続きます。

そのほか、フリー回答で圧倒的に多かったのが「作り置き」。休日に作り置きしたり、下味調理して冷凍したりするのは、もはや常識。野菜や肉をカットして冷凍など、週末に買ってきた食材をひと手間かけて保存するなど、平日の家事削減のためにたくさんの工夫や準備をしています。


■職場復帰先輩ママ|久しぶりの自分ケアには、41.7%がサロンを活用


「(メイク用品は)どれも使ってなさすぎて酸化してて、新しいのを新調しまくりました」という声があるように、育児中は自分のことは後回しになりがち。そのため、職場復帰にあたっての準備も重要になってきます。

もっとも多かったのは、まつ毛、ネイル、アートメイクなどの「サロン利用」が41.7%。何もしてなくてもちゃんと見え、自分の手間短縮のためにはプロの手を借りるのが効率的!というママたちの需要が垣間見える結果となりました。


■令和ママの声をPick Up

Instagramのストーリーズ調査のフリー回答では、すでに職場復帰した先輩ママたちから、体験者ならではの有益なアドバイスが多数寄せられました。【フリー回答抜粋】

全体的なこと

  • 子どもの服は多めに買っておいた。洗濯しなくても心の余裕あり笑

  • 病児保育の登録

  • 子どもが熱を出したら休むことを明確に伝えて、それでもいいっていう企業に雇ってもらった。

  • 無理せずある程度はあきらめる

夕食対策

  • 夫にも家事を覚えさせる。

  • 本当に簡単に作れるものを1週間メニューを決めて、材料をまとめて買っておく。

  • メニューの固定化

  • ほぼ鍋のローテーション!

  • コンビニやスーパーの惣菜祭り

  • 買ってきた野菜はすぐにいろんな形にカットして冷凍してます!これだけですごい時短ですよ!

  • 実家に頼る

  • 毎日配達してくれるミールキット。「時間は金で買う」が大事。

  • 2人目育休復活時にクックフォーミーとホットクック、ノンフライヤー購入予定

メイク&ヘアケア

  • 基礎化粧品の単純化(パック→オールインワンジェルでおしまい!)

  • すっぴんで出勤するメンタル追加笑

  • ひとつで何役にもなる下地の導入、髪はヘアオイルで大体どうにかなる(ショートが楽!)

  • ネイルチップ!めっちゃ便利

<調査方法>

Instagramストーリーを利用したインターネット調査(2択および4択)

対象:「ママタス」Instagramフォロワー

●実施期間:2023年3月2〜3日

Q.職場復帰するにあたって不安はありますか?(有効回答数1,413件)

Q. 職場復帰にあたって準備しているものある?(有効回答数944件)

Q. 職場復帰に向けて、1番早くていつから準備した?(有効回答数896件)

Q. 先輩ママ教えて!職場復帰する時に準備しておいて(しておけば)よかったこと、教えて!(有効回答数801件)

Q. 先輩ママ教えて!「夕飯対策」に何を取り入れた?(有効回答数746件)

Q. 先輩ママ教えて!「メイク&ヘアケア」では何を準備した?(有効回答数939件)


+++


■令和ママDATABOOK2022発売!

価値観、購買行動、メディア接触時間…、令和ママのすべてが明らかに!

ママタスでは、全国のママを対象にしたアンケート調査をもとに集計・分析した「令和ママDATE BOOK2022」を2022年10月12日に発売しました。家事、仕事、子育てについての価値観から、家計管理、メディア視聴態度、そして夕食をつくりたくないときの解決法まで、令和の時代に子どもを育てる令和ママのすべてがわかるデータブックです。

令和ママDATA BOOK2022<PDF版>

サイズ、ページ数:A4判サイズ、本編65P+チャート集278P

グラフ点数:本編105点+チャート集269点

<お問合せフォーム>


■令和ママってどんなママ?

新しい時代に子育てや家事に取り組むママを、ママタスでは令和ママとよんで応援しています。コロナ禍での妊娠、出産、子育てを余儀なくされるなか、令和ママは「母乳神話(子どもは母乳で育てるべき)」や「三歳児神話(子どもが三歳になるまでは母親がそばにいてお世話するべき)」などにとらわれることなく、自由で新しい価値観を持って子育てや家事に向き合っています。ユーザーアンケートをもとにママのリアルな声を集めて発信する「ママタスlabo」では、そんな令和ママの新常識を取り上げてきました。

●「夕食のおかずは毎日手作りしなくていい」と考えるママは96.1%。機械化や外注にも抵抗なし!

●令和ママの83.5%がスマホ育児容認 ~母乳育児や離乳食の手作りにもこだわりません~

●83.4%が“共働きが夫婦の基本形態” ~男性育休に対する世間の目は?出産するなら断然○○!


++++++


■mamatas labo(ママタスラボ)とは

「mamatas labo(ママタス ラボ)」は、[ママをもっと自由に」をスローガンに自分らしく生きるママを応援するSNSメディア「mamatas(ママタス)」が行う社会貢献活動。ママパパたちの本音、社会に届かない声や思いを伝えることを目的とし、Instagramの機能を用いて世情の変化に応じたアンケートを随時実施しています。活動を通して子育てを頑張るママパパ、子どもたちにとって今日より明日が、今よりちょっと先の未来が自由で楽しい毎日になることを願っています。

調査例)

【調査データ】令和ママ3,500人に聞いた!光熱費と食料品に大打撃!98.0%が物価高騰の影響を実感〜 教育費用は削減予定なしが過半数、スキンケアは「価格」より「質」重視〜(2023年2月15日)

【商材別】令和ママにアプローチするならどのチャネル?新商品情報は『店頭POP』、自分の化粧品や子ども日用品は『SNSを活用』などママの情報源が明らかに(2022年11月30日)

【新・ママ像、発表!】令和ママは「経済自立のために仕事は必要」76.9% 有職者率は60.1% 〜 子どもが何よりも大事!でも仕事も自分の時間も欲しい…〜(2022年11月25日)


■mamatas(ママタス )とは

[ママをもっと自由に」をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア、ママタス。子育てをしているママ自身が「もっと、のびのびと」「自分らしく」輝けるよう、社会の固定概念の変化や、そこからの解放に働きかけることで社会貢献を果たすことを目指す。日々のSNS無料動画マガジンでの情報発信だけでなく、ママの本音を社会につたえる「ママタスlabo」、保育士の業務軽減を目指す「保育園応援プロジェクト」、便利な商品がSNSからそのまま購入できるセレクトSHOP「ママタスSTORE」などを展開している。


*2018年4月にサービスを開始して以降、ローンチから11ヶ月時点でInstagram内のママ向けアカウントで国内フォロワー数No.1※1を達成。SNSファン数は延べ110万人を超える等順調に成長。

※1 Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2021年10月時点ユーザーローカル調べ)


■公式SNS・WEB

SNS


LINE公式アカウント(友だち登録):https://line.me/R/ti/p/%40bcn8841c


WEB

mamatas STORE https://mamatas.store/

ママパパ向けサービスサイト https://www.mamatas.net/

クライアント様向けサイト https://www.biz.mamatas.net/


【会社概要】

社名:C Channel株式会社

設立:2015年4月

代表者:代表取締役社長 森川亮


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Comments


bottom of page